日本一周 19 四国 徳島 室戸岬編

田井ノ浜の海岸でテント泊をしました。

▼ 前回の記事はこちら

日本一周 18 四国に突入! 徳島 田井ノ浜 ビーチ泊編

 

目が覚めて外を見ると、海が視界に飛び込んできます。

最高のテント泊でした。

 

しかもこの田井ノ浜の海岸には、7,8月のみ

海水浴客向けにシャワー設備を無料で提供しています。

私も利用させて頂きました。

美波町役場や町民に感謝します。

 

 

ちなみに田井ノ浜の海岸駐車場

この明山荘所を曲がった所に在ります。

 

ここです。

明山荘の裏側に位置します。

 

さて今日はここから、四万十川目指して西に向かって走ります。

 

 

途中スーパーによって、食品の買い出しをします。

 

さすが、海沿いの町ですね。トビウオが売っていました。

私はトビウオを目の前で見たのは初めてです。

トビウオって食べられるんですね。

こういったちょっとした事が、私にとってはとても面白くて

旅のスパイスになっています。

 

さて四国では必ず寄っておきたいのが

室戸岬】です。

 

という訳で、しばらく走って室戸岬の駐車場へ到着しました。

 

観光案内所。

この観光案内所の中に、四国お遍路のパンフレットが有りました。

 

お遍路さんとは、四国に在る88か所のお寺を巡る、巡礼をする人の事です。

その工程はとても長く、確か1ヵ月位はかかります。

 

 

パンフレットにお遍路の工程が、詳しく書いてありました。

なんと! 1ヵ月どころではありませんでした。

 

全行程45日間

総距離1140キロ

 

これを徒歩でするのだからとても大変です。

 

実は私もいつかやってみたいとは思っていました。

 

 

さてここから、室戸岬を見に行きます。

 

 

とても見晴らしがよく、風が心地よいです。

 

室戸岬は、遊歩道が在りここから海岸沿いを眺めながら

ハイキングが出来ます。

 

折角なので、私も少し歩きます。

 

 

 

おっと、これはベジタブルトンネルです。

なんか、トトロの世界に行けるような気がします。

 

 

さて再び走り始めます。

 

 

この辺りで、適当な場所で仮眠休憩する事にします。

 

海の駅、東洋町。

 

今日はここで、仮眠休憩します。

 

ちなみに道の駅は、24時間トイレを開放している所が多いですが

基本的には、全ての道の駅が仮眠を認めている訳ではありません。

なので道の駅での仮眠は、グレーゾーンの行為になります。

 

場所によっては、テント設営禁止等の看板を挙げている所もあります。

 

私のスタイルは、基本道の駅で仮眠する場合は、テントは張りません。

ベンチで寝袋を使って寝ます。

 

そして必ずオープン前には撤収して、極力お店関係者に迷惑が掛からないようにしています。

 

 

明日は高知の四万十川へ行きます。

 

 

▼ 次の記事はこちら

日本一周 20 四国 高知 四万十川編

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)