日本一周の定義とは

日本一周とは日本をグルっと一周する事です。

 

ちなみに日本一周するとルートなどでも変わってきますが

平均的な距離は【13000キロ】位になります。

 

 

日本一周明確な定義が存在する訳では無く

実は日本一周ルート作り次第では、工程もボリュームも全く変わってきます。

 

例えばバイクで純粋に日本を一周だけしようと思えば

1ヵ月で走破する事も出来ます。

 

 

また反対に日本各地をゆっくり回って日本一周をすれば

半年~1年かけてやる人も居ます。

 

実際にはバイクで日本一周する場合は

平均的には3カ月位かかります。

 

 

日本一周基本的なルート作りで、まず初めに考えるのが

どっち周り ‶でまわるのかです。

 

 

日本を時計回りでまわるのか


反時計回りでまわるのか。

 

まずどっちまわりで行くかは最初に決めるポイントになります。

 

 

ちなみに時計回りにまわると、海岸を間近に走る事が出来るので

個人的には時計回りがお勧めです。

 

 

そして次に考えるのが

“沖縄を回るか”どうかです。

こうして地図で見ると沖縄がいかに遠いのが分かります。

 

 

 

鹿児島港から沖縄までフェリーで23時間位かかります。

 

その為、日本一周者沖縄をパスする人も多いです。

 

 

わざわざ1日かけてフェリーに乗って、沖縄まで行っても

1日で一周できるほど小さい島なので、日本一周者で沖縄をパスする人の気持ちも分かります。

 

 

私は日本一周北海道、沖縄、四国を巡るのは第一原則だと思っています。

 

北海道、沖縄日本最北、最南の地なので

ここを巡って日本一周制覇となるイメージがあります。

 

そうはいっても日本一周沖縄を入れると、時間や予算の都合上

日本一周が出来なくなってしまう人も居るので

その場合は、つまらないこだわりを捨てて

沖縄を省いた日本一周をしても、立派な日本一周です。

 

 

実際、沖縄を一周してもその距離は約(350キロ)なので

日本一周13000キロ3%しかないので

沖縄を省いたからといって日本一周の総距離は殆ど変わりません

 

 

次に日本一周では ‶ 四極制覇 ‶ という観念があります。

 

この‶ 四極制覇 ‶の工程を入れる事で

より日本一周の工程が明確で簡潔化します。

 

日本四極とは日本の東西南北の端の事です。

東が北海道の納沙布岬

西が長崎県の神崎鼻

南が鹿児島県の佐多岬

北が北海道の宗谷岬

となります。(※沖縄、離島を含むと四極は変わります)

 

これらの四極の到達証明書該当地の市役所観光センターなどの各施設無料で発行してもらえます。(※各地によって発行する施設が違います)

 

この四極を制覇して到達証明書コンプリートする事で、日本一周とするのはとてもシンプルで良い方法だと思います。

 

 

 

次に第二原則が ‶ 半島 ‶ です。

 

千葉の房総半島、静岡の伊豆半島


 

石川県の能登半島

 

 

これらは日本一周の醍醐味なので、出来れば巡った方が

日本一周厚みが出てきます。

 

 

 

そして最後に47都道府県制覇です。

 

私の感覚だと、日本一周は文字通り日本列島を一周する事なので

必ずしも日本の全ての地まで回る必要は無いと思います。

 

もちろん日本一周47都道府県加えて制覇すれば、その方がより大きな旅となります。

 

と言っても、実際には日本一周をすると自動的にほとんど

47都道府県を巡る事になります。

 

私がパスしたのは内陸部岐阜県、四国の香川県のみです。

埼玉、群馬、山梨日本一周の途中、2日間自宅に戻った時に通りました。

 

別にこれらの場所に行っても、かかるのはせいぜい2日です。

しかし私には47都道府県制覇には、特に意味を感じなかったのでスルーしました。

 

 

また分割で日本一周する方も多いです。

 

ちなみに日本人の有給取得率世界19ヵ国ワースト1位です。(※2019年度)

 

インドブラジルよりも低いです。

 

ちなみにフランスドイツは年に1度、1ヵ月間休暇を取ります。

多い人は2ヵ月とかもあります。

 

つまり日本人は世界で見るとワーカホリック(仕事中毒)と、思われる事も有ります。

 

そういった事情もあり、日本人日本一周をする事を考えると

1度で全ての工程を完結するのは、非常に難しいです。

 

その為、東北、関西、中部、九州、北海道、関東

を5日間位で各地域事に、分割して日本一周を制覇する方も多いです。

 

もちろんこれも立派な日本一周であると言えます。

 

 

つまりは人それぞれ都合があるので

十人十色の日本一周がある事になります。

 

 

別に多少ショートカットしたからと言って、日本一周では無いともならず

最も大事な事は‶西から出たら東から帰ってくる‶という感覚だと思います。

 

それが分割であろうが、一筆書きで一気に回ろう

日本のどこか、から出発して北海道、九州(行ければ沖縄も)まで行って

日本を回って戻ってくれば読んで字の通り日本一周です。

 

 

日本一周というのは自分でデザインする旅なので

自分の中で制覇したいポイントに焦点を当てて、日本一周のプランを作れば良いと思います。

 

 

▼ 関連記事はこちら

日本一周に適したバイクとは