KSR110 リアキャリア取り付け

最近バルカンSのサイドケースの便利さに
感動している私ですが

KSRにもリヤボックスを付けようと考えていると
KSRにはサイドケースは付かない事が分りました。

そして純正のキャリアを付ければトップケースは
付くようです。

そして純正のキャリアを探してみると……。

もう既に販売されていません。

KSR110が発売されてから早14年……。
無くて当然か……。

と諦めつつも探していると
純正よりも強度が高く初期型のKSRにも取り付け可能なキャリアを見つけました。

しかもKSRに取り付けるキャリアの中では
最も強度が高いという評判です。

それもそのはずカウルを穴あけして
フレームステーにボルトで取り付けるというものです。
これだ!

このキャリアなら大型のBOXも付けられる!

 

ライディングスポーツ製

 

しかしこのキャリアは強度が高い分

カウルを正確に穴開けしなくてはいけないので

取り付け難易度は高いです。

 

という訳で早速取り付けます。

 

まずカウルを外します。

次に外したリヤカウルに穴あけする為に

穴の位置を正確にマークします。

 

カウルの裏からマークするので正確な位置を出すのは結構難しいです。

マークしたら電気ドリルで

ボルトよりも大きな径の穴をあけます。

穴あけが無事終了しました。

下からボルトを貫通させて取り付けます。

穴開けさえうまくいけば後は

簡単に取り付け出来ます。

という訳で取付完了です。

 

思っていたよりも強度が高いです。

 

キャリアを持って振ってもびくともしません。

 

次はトップケースを取り付けます。

 

トップケース取り付けはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)