KSR110 特大のリヤボックス取り付け

KSRに無事キャリアを取り付けたので

次はトップケースを取り付けます。

リアキャリア取り付けの記事はこちら

 

各社から色々なサイズのリアボックスが有るので

迷ってしまいますが

コスパと容量でキジマの50リットルのものにしました。

注文して届いてみると

思ったより大きい印象です。

取り付けてみました。

やはりKSRには大きすぎる様な感じです。

 

 

そしてリアボックスを取り付けると

ブレーキランプがリアボックスに隠れない様にしなくてはいけません。

リアボックス自体にブレーキランプ連動のランプ機能が有るものがベストです。

 

今回購入したモデルはブレーキランプ未搭載タイプです。

ちなみに現在のモデルはブレーキランプを内蔵しています。

ライト付きの方が良かったなぁ……。

 

私が買った時はまだ設定が有りませんでした。

 

では夜間になって尾灯を点灯させて確認します。

 

問題無く視認できました。

これでKSRは買い物仕様&ツーリング仕様になりました。

 

バッグやヘルメットも余裕で入ります。

流石(50L

やっほー! 嬉しいぜ!

 

ちなみにキジマのリアボックスは

使い勝手、品質共に文句無しです。

 

激安の中華のものもあったのですが

これで良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)