バルカンS パニアケース装着 1

さて、この寒い中買ったばかりのバルカンSを

ちょこちょこと乗っている訳ですが

この間秩父の道の駅に行った時新鮮な果物や野菜を売っていたので

いくつか買おうかと思った瞬間……。

 

バイクで来た事を思い出しました。

 

そうです。

スクーターを除いてバイクには基本的に収納能力が無いのです。

〝一切収納スペースが無い〝バルカンSには
小松菜の一袋も持って帰る事が出来ません。

 

かと言ってKSRの様にリュックを背負う事はプライドが許しません。

 

う~ん……どうしたものか……。

 

皆さんもご経験が有るかと思いますが
普通のロードバイクには積載性が無いので

リアケースやサイドバッグを付けないとならない訳です。

 

するとバルカンSには純正のサイドバッグが用意されています。

高ーい!!!

しかも小さいし、鍵も付かない……。

 

サドルバッグを付ける為のサポートが3万円超え! 高っ!!

という事は自分で取り付けて工賃を浮かしたとしても

合計:「150000円」

 

うっ……目眩が……。

 

バイクって本当にお金のかかる趣味だなぁ……。

 

そのうえレザーという事は雨に弱い。

 

やっぱりパニアケースの様なハードケースが付けたい……。

 

という事でネットで調べてみるも……

 

どうやらまだだれもバルカンSにパニアケースを付けた事例を
ブログで載せている人は居ない様でした。

 

よし! こうなったら私がその第一人者になってやろうではないか!

 

私が最初の人柱に成って、バルカンSにパニアケースが付くのか実験だ!

 

もし付かなかったら、” ブラケット ” と ” パニアケース ″の購入金額が水の泡です。

 

と言っていても、やらなければ何も前には進まないので

退路を断ってパニアケースのブラケット汎用品を注文しました。

パニアケースはこのエストレヤに装着できるものと

一回り大型のもので悩んだ結果
下のものにしました。

パニアケースのブラケットは汎用品なので
ボルトオンでは付きません。

当然加工、部品の追加購入が必要になってくるはずです。

さて成功するのか否か不安の一週間がやってきました。

 

 

続きはこちら。

 

 

コスパ最強の全化学合成エンジンオイル

▼KSR、Z125等ストリート用

 

 

▼グロム、モンキー、カブ等

 

 

サーキットも大丈夫!高性能オイル!

▼ニンジャ250、400、650、1000等

 

 

▼CBR250、CB400SF、CB1300、CBR1000RR等

 

 

強い油膜で高温時のエンジンを強力に保護して熱ダレを防止!

スーパースポーツでのサーキット、ロングツーリング等

▼ニンジャH2等

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)