スイングアームステッカーを自作する

車やバイクはタイヤの空気圧を明記した

ステッカーが付いています。

 

車はドアの所に貼られていて

バイクはスイングアームに貼られています。

 

この間タイヤ交換する際に

KSRのチェーンカバーを外した時に

ステッカーが無くなっている事に気が付きました。

 

ステッカーの貼ってあった跡が

寂しく残っています。

 

まずチェーンカバーが汚いので

塗装します。

 

チェーンカバーが綺麗になりました。

 

ちなみに塗料はこの間ホイール塗装に使った

物が余っていたのでそれを使いました。

 

次にステッカーですが

今回は自分でステッカーを作る事にしました。

 

やり方はプリンターを使用して

屋外用の耐水性が有る強度の高い

ラミネートと印刷用紙の二重タイプの

印刷用のラベル紙を用意します。

 

次にエクセルを使って

バイクの取り扱い説明書を見ながら

データを作ります。

 

出来ました。

これをハサミでカットして

しっかりと貼り付けます。

では車体に取り付けます。

 

良い感じで出来ました。

 

 

オフロード定番ヘルメット!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)