日本一周 51 長崎 軍艦島編

さて大池公園キャンプ場3泊させて頂きました。

 

溜まっていた洗濯物も、昨日の快晴で無事に乾いて

いよいよ軍艦島に向かいます。

 

 

▼ 前回の記事はこちら

日本一周 50 長崎 大池公園キャンプ場で猫被害編

 

それでは軍艦島クルーズ発着地点である

常盤ターミナルへ出発します。

 

少し走って到着しました。

常盤ターミナル。

……と……ここで問題発生。

 

常盤ターミナルには駐車場がありませんでした

‶ ガーン! ‶

 

 

という訳で近くに在る公営の有料駐輪場を利用しました。

 

 

▼ ここです。

駐輪場は

市営松が枝町第2 という名称です。

 

1日(200円)でした。

 

という訳でここから近くに在る

軍艦島デジタルミュージアムに行ってきます。

ここでは軍艦島の歴史や、当時の日本人の生活風景

炭鉱業の発展と衰退等、様々な事を知る事が出来ます。

 

これは当時の日本の家の中の様子です。

 

ブラウン管のテレビです。

またその他にもこの施設では、VRを使った

ヴァーチャルで軍艦島を探検できます。

 

私は利用しましたが、5分ほどで酔ってしまいやめました。

 

そして軍艦島の歴史を学んだところで、いよいよ

船で軍艦島へ向かいます。

 

 

この船に乗って出航です。

流石軍艦島、結構な人数が乗船していました。

 

 

いよいよ出向です。

常盤ターミナルから軍艦島がある端島までは

約20キロです。

 

なのでそんなに時間はかかりません。

 

 

しばらく進むと、何か軍艦の様なものが見えてきました。

現れました軍艦島!

 

遠くで見ると本当に軍艦に見えます。

 

アパート群を見ると、窓ガラスが全部割れています。

 

 

強固な鉄筋コンクリートも手入れをしないと

こうなってしまうと思うと、時間の流れの変化を痛感します。

 

ちなみに軍艦島のアパートは日本では初めての

鉄筋コンクリート造の建物という事です。

 

なんでも軍艦島の工事の関係で

残念ながら今回は上陸出来ませんでした。

 

▼ 軍艦島クルーズ動画

さて長年の目標だった軍艦島を見れた事で満足しました。

 

そこで今日の野営場に向かいます。

 

今日の野営場長崎市内琴海赤水公園キャンプ場です。

 

少し走って到着しました。

 

 

ここにテントを張ります。

 

 

テントを張ってオカリナを吹いていると

黒い車に乗った60代位の男性が話しかけてきました。

 

なんでもその方も昔、ゴールドウィングにサイドカーを付けて

各地を旅して回っていたのだとか。

 

今では家族を持ってバイクも手放してしまっていて

日本一周をしている私に共感をしてくれたのか

なんと私を家に招待してくれると言ってくれました。

 

私は非常に有難いお誘いを受けて驚きましたが

ご家族も居る他人の家に上がり込む事を考えると

奥さんや他の家族の方に迷惑な気がして、かえって気を使ってしまうので丁寧に辞退しました。

 

しかし、人の温かさに触れて世知辛い世の中でも

人間とは良いものだと、再認識させてくれた場面でもありました。

 

 

▼ 次の記事はこちら

日本一周 52 長崎 隠れキリシタン探訪の旅 編 5