日本一周 56 島根県 3度目の職質 編

現在は島根県に在る道猿坊公園キャンプ場に来ています。

 

 

▼ 前回の記事はこちら

日本一周 55 山口県 下関名物瓦そば編

 

ここは市街地から15キロ程山奥に入った場所で

人っ子一人いません。

まるで私以外の人類が絶滅してしまったかのような感覚に襲われます。

ウィル・スミス主演の映画【i Am legend】を思い出します。

 

 

炊事場もちゃんと整備されています。

 

東屋もありました。

 

さて今日は昨日と打って変わって、朝から強烈な日差しが出てくれました。

 

この機を利用して洗濯物を乾かします。

 

私は着替えは3組しか持たないというポリシーなので

3日晴れ間が出ないと、非常に不快になってしまいます。

 

かといってバイク旅なので、着替えを沢山持って行く事は出来ません。

 

強烈な夏の日差しのおかげで

2時間ほどで洗濯物が乾きました。

という訳で出発です。

 

フロントタイヤがそろそろ

交換時期が近づいて来ているようです。

 

 

今日はここから十神山なぎさ公園キャンプ場へ行きます。

175キロの距離です。

 

今日は洗濯物を乾かしていたので、出発が遅くなり

鳥取までは行けそうにありません。

 

 

出発しようとブーツを履いていると、なんとパトカーがやってきました。

 

パトカーは公園に停まり、2人の警察官が下りてきました。

 

鹿児島佐賀2度の職務質問を受けてきた私は

警察官の希望が既に何となくわかっていました。

 

警察官は私のバイクに付けている日本一周の看板を見て

すぐに私が何らかの逃亡者では無い事を認識したように思いますが

 

それでも警察官の要請に応じて私は免許証を見せました。

犯罪者の照会をしていたようです。

 

それにしてもこんな山奥までパトロールをしているとは、驚きです。

ある意味日本の警察の治安維持力は大したものです。

 

 

そしてさらに北上を続けます。

 

 

途中昼食休憩で、すき家に寄ります。

 

日本一周をしていて認識したのが

吉野家、すき家、松屋と、3大牛丼チェーンですが

 

日本一周をしていると圧倒的に出くわすのが

すき家です。

 

すき家は郊外に積極的に店舗出店をしているので、非常に助かります。

 

 

そして昼食を終えて、次はレッドバロンでオイル交換です。

日本一周では1万キロ以上走るので

何度もオイル交換しなくてはなりません。

さてオイル交換を終えて、今日の野営場まで

もう少し走ります。

 

しばらく走って到着しました。

十神山なぎさ公園キャンプ場

 

 

 

なんとここは海を眼下にテント泊が出来る

素敵な場所でした。

 

今日は並みの音のBGMで、ゆっくり眠れそうです。

 

 

明日はいよいよあの、鳥取砂丘の在る鳥取に行きます。

 

▼ 次の記事はこちら

日本一周 57 鳥取県 名探偵コナンの町 大栄町 編

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)