レブル1000が出るらしい!

あるサイトでレブル1000cc版が出るなんて言う噂が有りましたが

最初は(出る訳ないでしょ)と思っていた訳ですが

どうやら本当に出るみたいです。

(※まだ未確定です)

 

まあレブルと言えば低重心でワイドハンドルのアメリカンスタイルで

エンジンはロードスポーツテイストの

パンチの有るツインカムエンジンを搭載しているバイクです。

 

250ccの単気筒と

500ccの二気筒の2ラインナップとなっています。

 

250ccは軽い車体に上まで回るエンジンなので

ユーザーフレンドリーでいてツーリングまでこなせる

ライトクルーザーの様な性格で

 

500ccは余裕の有るエンジンで

高速やタンデムも十分な性能を持ったミドルクルーザーです。

 

 

そんなレブルにあの名車である

アフリカツイン"の

ユニカム式エンジンを搭載するというのですから

驚かずにはいられません。

 

アフリカツインと言えば

オフロードバイクの王様のような存在で

 

初代モデルはパリダカールラリーで

1986年から1989年まで4連覇した

NXR750のレプリカモデルとして発売されたのが

アフリカツインです。

 

説明の必要の無い位の超本格オフローダーです。

川渡りも何のその!

まあ当時オフロードでアフリカツインの右に出るバイクは無かった訳です。

 

 

そのアフリカツインが2016年に新型で復活したのは記憶に新しいです。

 

そして今のアフリカツインに搭載されているエンジンが

ユニカム式エンジンでCRF等にも採用されている

ホンダがオフロードレースで培ってきた技術の粋を集めた

高性能エンジンです。

 

ユニカム式エンジンの何が良いのかと言うと

吸気バルブをカムがダイレクトに開閉するのに対して

排気バルブはロッカーアームを介して駆動させています。

 

通常シングルカムエンジンは

吸排気バルブをロッカーアームを介して開閉させています。

 

それに対してツインカムエンジンは吸排気バルブを

カムシャフトに接続されたカムで直接開閉します。

 

つまりユニカム式SOHCエンジンは

シングルカムエンジンとツインカムエンジンの中間的な

性格を持ったエンジンとも言えます。

 

何でこんな構造にしているのかと言うと

カムシャフトを1本にしてエンジンを極力

小型、軽量化する為です。

 

ツインカムエンジンは簡単に大きな出力を出す事が出来ますが

エンジン上部に2本のカムシャフトを設置しなければならず

結果としてエンジンが大きくて重くなります。

 

またエンジン上部に重量物が有る為に

重心が高くなってしまう事も特徴です。

 

オフロード走行においては

重量増と重心の高さは大きなディスバンテージとなります。

 

重量増は加速が鈍くなるので説明するまでも無いですが

重心が高いとオフロード走行では

路面のギャップで車体の挙動が大きくなって

コントロール性が悪化します。

 

 

そういった点を考えて

絶対的な出力よりも車体の軽量化と低重心化を優先させて

高い次元で出力と軽量化を両立させたのが

ユニカム式SOHCエンジンです。

 

その技術に裏打ちされた小型軽量エンジンを

レブルに搭載するというのですから

ただ事ではありません。

 

 

元々軽量コンパクトなレブルに

アフリカツインの1000ccエンジンを搭載するとなると

レブルの動力性能が飛躍的に上がるのは言うまでも有りません。

 

レブル250ccが26馬力

レブル500ccが46馬力

そして

レブル1000cc95馬力となると考えると

これはとてつもないパワーです。

 

 

パワーウェイトレシオで見てみましょう。

 

レブル250  重量170キロ 26馬力=6.53

レブル500  重量190キロ 46馬力=4.13

レブル1000 重量240キロ 95馬力=2.52(予想値)

 

何とパワーウェイトレシオが(2.52)(予想値)

もうハーレーで付いて来れるバイクは無いですね。

 

 

ちなみに

レブル500とアフリカツインの重量を考えて

240キロと仮定しましたが

これよりも軽くなる可能性も有ります。

 

ただ常識的に考えてレブル500に

そのままアフリカツインの1000ccのエンジンを

搭載するというのはあり得ないと思います。

 

レブル500の倍以上もパワーの有るエンジンを搭載するので

フレームに補強を入れたりベアリングを強化したり

タイヤも大径化しないと走行安定性が得られなくなります。

 

またブレーキも強化しないといけないので

それなりに重量は増すでしょう。

 

いずれにしてもレブル1000が出れば

軽量で足付きの良いエントリーバイクで有りながら

100馬力級マッスルバイクという

何とも魅力的なバイクになると思います。