バイクで日本一周 58 鳥取→京都 鳥取砂丘 編

現在は鳥取県コナンの町大栄町に来ています。

 

▼ 前回の記事はこちら

日本一周 57 鳥取県 名探偵コナンの町 大栄町 編

 

 

これから鳥取県一大観光地である鳥取砂丘へ行きます。

ここから約50キロです。

 

出発します。

 

 

1時間程走って到着しました。

 

思ったよりも鳥取砂丘は、大規模な観光施設となっていました。

 

鳥取砂丘ビジターセンター

 

 

このジオパーク鳥取砂丘の事を学べる様になっています。

 

ジオパーク内には砂丘を再現したものがあり、スタッフの方が丁寧に機械を操作して、砂丘に出来た足跡が風で消える様子を、人工的に見る事が出来ます。

またスタッフの方も砂丘に関して、深く勉強されていて丁寧に説明してくれました。

 

 

という訳で早速、鳥取砂丘に行ってみます。

ちなみに鳥取砂丘の入場料は無料でした。

私はてっきり有料だと思っていました。

 

鳥取砂丘は完全な砂漠なので、ブーツで行くのが最適です。

普通の靴でも問題なく砂丘に上れますが、恐らく靴の中に砂が入ります。

 

 

何だこれは……

なんというスケールでしょう。

 

本当にここが日本であるという事が、信じられません。

 

 

とても壮大な景色です。

辺り一面砂漠です。

 

丘まで登ると海が見えてきました。

なるほど、鳥取砂丘は海岸沿いに面している事を、初めて知りました。

 

この壮大なスケール感! 写真では完全には伝わりません。

 

そして一歩一歩、歩くたびに足が沈む感覚も、雪の上を歩いている感覚に似ています。

 

鳥取砂丘に来るとその迫力に圧倒されます。

 

人間が宇宙の中の太陽系にある地球という星に居て、その地球の東アジアに位置する、日本という島国に居る事を再認識させてくれます。

 

日本は意外と広い、そして地球はもっと広い

その地球がある宇宙は想像が及ばない程広い

その宇宙は多次元という説があり、幾つもの宇宙が存在すると言われています。

 

つまり我々人間は地球で唯一、宇宙の深みに気づいている生物です。

 

 

と……鳥取砂丘で想像力を養っているうちに、明るい内に今日の野営場まで行かなくてはならないという、目の前の現実に気づいてしまいました。

 

 

今日はここから約90キロ東にある京都無料キャンプ場、葛の浜海水浴場キャンプ場へ行きます。

ここから約90キロです。

 

 

出発します。

 

 

2時間程走って到着しました。

京都府葛の浜海水浴場キャンプ場

 

早速テントを張ります。

 

ここは海岸沿いに面しています。

 

なんと海水浴客向けに無料シャワー室がありました。

 

脱衣所まであります。

 

有難く利用させてもらいました。

シャワーでさっぱりして、今日は快適に眠れそうです。

 

今日の走行距離196キロでした。

 

 

明日は石川県まで北上します。

 

▼ 次の記事はこちら

日本一周 59 京都府 パラグライダーと交流 編

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)