バイク用ブーツ購入!

この間左のブーツのソールが剥がれてきたので

修理した記事を書いたのですが

▼前回の記事

やっぱりバイクにはバイク用ブーツが良い

 

今度は右のブーツのソールが剥がれてしまって

そろそろバイクに乗る為の

まともなブーツを買わなくてはと思い

 

どんなブーツを買おうかと色々と検討しました。

 

まず一番先に候補に挙がったのが

やはりレッドウィングです。

これは3年半前に購入した

オックスフォードです。

 

結構構味が出てきています。

 

レッドウィングの魅力は何といっても

靴自体の圧倒的な強度です。

 

レッドウィングは自社で革をなめして加工する

"タンナー"を所有している希少なメーカーです。

 

また革の品質が安定しているので

安物の本革ブーツと違い

そう簡単に革の表面が剥がれたり

破けたりする事は有りません。

 

価格こそ高いですが

5年~10年と持つので長期的に見ると

意外と経済的です。

 

今履いているオックスフォードブーツは

バイクに乗る際にも良く履いていますが

バイク用として評価すると

 

靴の剛性が高いのでバイクの重量を片足で支えても

靴がたわんだりしないので安心感が有ります。

 

ただオックスフォードのクレープソールは

溝の間隔が大きいうえに浅いので砂利で滑りやすいのが難点です。

 

レッドウィングでバイク用と言うと

やはりエンジニアブーツが有名です。

税込み47800円と言う気合の入った価格です。

 

エンジニアブーツは同じデザインで

アヴィレックスやウェスコ等

様々なメーカーから出ていますが

 

レッドウィング知名度価格品質等のバランスが

最も良いと言われています。

 

ただエンジニアブーツ

かなりクセの強いブーツであるという事を

覚悟しなければいけません。

 

紐で締める構造ではない為に

靴と足をしっかりと固定できないので

歩きにくく、バイク用以外の用途は捨てる感じになります。

 

そしてもう一つの候補は

知る人ぞ知る"安藤製靴"です。

これは1年半前に購入したものです。

OR2

 

安藤製靴は純国産で職人が丁寧に一つ一つ手作りしている

昨今では極めて珍しい高品質な靴です。

 

ノルウェイジャンウェルテッド製法と言う

最も強度と剛性が高い製法で

登山靴やバイク用ブーツを作っています。

 

 

そしてレッドウィング安藤製靴

どちらのメーカーのバイク用ブーツを買うべきかと

悩んだ結果……。

 

 

私はレッドウィングエンジニアブーツ

購入する事にしました。

 

エンジニアブーツに決定した要因は

その無骨なデザインと

一度は履いてみたいという好奇心です。

 

オックスフォードブーツを買ったおなじみの

レッドウィング正規販売店で注文しました。

 

流石にエンジニアブーツは余り売れないので

店舗に在庫は無く3日程で入荷したとの事でした。

 

エンジニアブーツは箱も大きく

KSRの50Lのトップケースにギリギリで入りました。

 

それにしてもこのトップケースは

本当に役に立っています。

 

という事で

人生初のエンジニアブーツです。

やはりゴツイです。

そして重い……。

ソールは思ったよりも高いので

バイクに乗るのには適しています。

作りの重厚さは申し分ありません。

革も極圧です。

ソールは踵部分とつま先部分の高さが違うので

砂利の上でもグリップしてくれそうです。

アウトソールが縫合されているので

前回のブーツの様に剥がれてくる事は有りません。

 

早速履いてみます。

 

エンジニアブーツは紐が無いので足を入れるだけです。

 

つまりは長靴と全く同じです。

 

またつま先にスチールカップが入っているので

つま先がシフトペダルに当たっている感覚が無く

慣れるのには結構時間がかかりそうです。

 

ただブーツ全体が革で覆われているので

防水性は極めて高いです。

 

雨天時では最強ではないでしょうか。

 

という訳でこれから何度か使用してみないと

エンジニアブーツの評価が出来ないので

しばらく使用してみます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)