南アルプス 仙丈ケ岳 ツーリング登山 1

今日はツーリングと登山を同時に楽しんでしまおうという事で

 

山梨県南アルプスの北にある

仙丈ケ岳(3033メートル)へ

バイクで行って登山をします。

友だちと登山の拠点である旅館で落ち合う予定です。

 

今回は2泊3日で予定です。

 

まずは現地の旅館で前泊してから

2日目にバスで北沢峠に行って登山を開始して

山小屋に宿泊して仙丈ケ岳に登頂して帰宅という感じです。

 

日程的にはかなりゆったりプランとなります。

 

という訳で早速朝の早いうちから出発します。

 

私の所から宿泊予定の旅館が在る長野県伊那市までは

250キロの工程です。

 

登る山は山梨県の南アルプスですが

登山口まではマイカー規制が有るので

車やバイクではいけません。

 

その為バスの出発地点でもある

旅館の仙流荘までバイクで向かいます。

 

往路は下道で行くのでのんびりと行く為に

早めに出発します。

 

炎天下の中走る事3時間程で

150キロ程走って佐久辺りまで来たので

ここで昼食休憩します。

 

それにしても非常に暑い……。

ツーリング休憩にはガストは非常に便利なレストランです。

 

安いうえに味も良くサラダやスープも付いて

ランチの時間帯はごはん大盛無料!

 

その上2時間位のんびりと休憩していても問題ありません。

ツーリング休憩レストラン界では最強かもしれません。

 

という訳で再び長野に向かいます。

 

80キロ程走ったでしょうか。

再び休憩の為に諏訪の道の駅

信州蔦木宿で一息つきます。

 

 

中に入ろうとすると何やら足元に石が置いてあります。

うん!?……なんだこれは?

 

上を見てみると……。

何と!ツバメのヒナが3羽もいるじゃないですか!

ピーチク!ピーチク!と可愛く鳴いています。

そしてその要望に応えるかの様に

母ツバメが飛来しては餌を供給しています。

 

来場者の利便性よりも

ツバメのヒナを守る事を優先しているという

何とも珍しい施設の管理体制です。

 

効率を追求している昨今では

こういった光景もほのぼのとしていいのではないのでしょうか。

 

ツバメのヒナに癒されたところで

再び伊那市に向けて出発します。

 

一時間半程走ってやっとの事で

長野県伊那市の仙流荘に到着しました。

朝8時頃出て到着したのが4時40分。

その間、昼食や途中休憩を3回ほど挟んだので

合計2時間位は休憩したので実質バイクに乗っていたのは

6時間位。

 

いや~遠い!

仙流荘の前には長野の雄大な山が

迫ってくる様にそびえたっています。

ここの標高はすでに860メートルです。

 

友だちとここで合流して

一息ついて夕食の時間です。

 

仙流荘の夕食は結構豪華です。

 

しゃぶしゃぶなんて久しぶりです。

この後に茶そばや天ぷら等出てきて

本当びっくりする位豪華な夕食となりました。

 

2日目はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)