始めてタイヤワックスを使ってみる

今回リアタイヤを交換する際に

フロントタイヤは再使用するので見てみると

非常に汚いでは無いですか。

という訳でタイヤワックスを使ってみる事にしました。

 

ちなみにタイヤワックスは一般的には

タイヤに良くないという意見が多く有ります。

 

それはタイヤには元々紫外線によるタイヤの劣化を防ぐ為に

紫外線保護剤がコーティングされています。

タイヤワックスを塗る事で

浸透性のあるワックスは多孔質のタイヤ内部に入ります。

その後タイヤワックスが雨水等で落ちていく時に

タイヤにコートされている紫外線保護剤も

一緒に流出してしまいます。

 

それが結果的にタイヤの劣化を早めると言われています。

 

またその他にもタイヤの表面に付いたワックス成分が

放熱性を低下させてタイヤの劣化を早めるともいわれています。

 

ただ全てのタイヤワックスがタイヤに対して

悪影響が有るという訳では無くて

 

タイヤワックスの中にはそれ自体に

紫外線保護作用性の有るものや

紫外線保護成分の溶出を防ぐもの等様々なタイプが有るので

 

一概に全てのタイヤワックスが悪いとは言えません。

 

一般的には水性のものはタイヤの紫外線保護成分に

対して影響は少ないと言われています。

 

ただこれらの情報も正確なデータが有る訳では無いので

判断が分れるところです。

 

またタイヤにカーシャンプーで洗うのは良くない

と言うのは恐らく間違いないと思います。

 

これは確実にタイヤ保護剤を落としてしまうからです。

 

なのでタイヤを洗う際は水で洗って

決して強く擦らない事が大事です。

 

ただ実際にタイヤワックスがタイヤに対して
深刻な悪影響が有る訳では無いので
それほど神経質になる必要もないのかと思います。

 

という訳で今回私が選んだのがこちらです。



▼買ってから高耐久版が有る事を知りました。

 

こっちは何と六ヶ月もの耐久性があるとか。

 

という訳で早速濡れタオルで

タイヤの汚れを取ります。

濡れタオルで拭きました。

やっぱりそんなに綺麗にならないですね。

 

では早速タイヤワックスを塗りこみます。

塗ってみると……

綺麗だ!

まるで新品の様です。

 

という訳でタイヤワックスのレビューでした。

 

バイクにタイヤワックスを塗る場合注意してください!

 

二輪車の場合は四輪車と違い

車体を傾けて走行する特性上

タイヤショルダー部が路面に接っしてコーナーリングをします。

 

なのでタイヤワックスは絶対に

タイヤのショルダー部塗らないでください。

ショルダー部にタイヤワックスを塗ってしまうと

バンクした途端にタイヤショルダー部がスリップして

車体が転倒してしまいます。

 

なのでタイヤワックスを塗るときは

必ずサイドウォール面にのみ塗布しましょう。

またショルダー面にタイヤワックスが付いてしまったら

そのままにせずに必ずタイヤワックスを完全に吹き取りましょう。

 

 

5000キロ~1万キロに一回の使用で

スロットルレスポンス&アイドリングの安定性が復活

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)