日本一周 76 北海道 釧路→浦河町 襟裳岬編

現在は北海道釧路快活クラブに来ています。

 

▼ 前回の記事はこちら

日本一周 75 北海道 開陽台→釧路 最東端納沙布岬編

 

極力、有料の宿泊施設を使わない事をモットーにしている、私の日本一周の旅ですが

テントの底が劣化してしまい、雨が降ると浸水するようになってしまいました。

既にこの時期の北海道は、夜中や朝方になると10度台前半まで気温が下がってしまいます。

その状態でテントに浸水した水で、寝袋が濡れてしまったら風邪を引いてしまいます。

 

そんな訳で空調の聞いた個室で、ヌクヌクと漫画を読んで楽しみました。

 

 

ちなみに快活クラブ朝食が無料です。

快活クラブで利用できる無料朝食です。(※チーズは自分で持参しました)

 

無料朝食を食べて雨の中、徒歩でイオンに行きます。

 

 

快活クラブからは近く、時間つぶしには丁度良い環境です。

イオン釧路

 

まずは店内を散策します。

見た事も無い牛乳が沢山あります。

 

なるほど北海道牛乳天国のようです。

 

やはり広い牧場が集まる北海道の環境が、牛乳の多彩なラインナップの源泉のようです。

なんとオーガニック牛乳がありました!

 

無農薬の環境で生まれた牛乳とは、とても付加価値が高いです。

 

北海道は海の幸で有名ですが、陸の幸にも恵まれているようです。

 

 

ここで昼食を採ります。

餃子の王将

 

回鍋肉定食

 

この日は再び快活クラブに戻って、台風をやり過ごしました。

 

 

 

そして翌日

今日は晴れ予報なので走り始めます。

 

フロントタイヤがいよいよ減ってきました。

 

 

 

しかし以外にもタイヤの減りが、予想よりも遅く

このまま北海道を抜けられそうです。

 

これはおそらく気温の関係だと思います。

実はタイヤは路面の気温でグリップ力だけでなく、摩耗も大きく変わってきます。

 

夏はタイヤのグリップが良く、減りやすいです。

反対に冬はグリップが落ち、減りにくくなるのです。

 

 

という訳でこれから出発です。

まずは近くのレッドバロンに行ってタイヤの手配をします。

 

 

15分程走って到着しました。

レッドバロン釧路

 

タイヤの入荷に時間がかかるので、青森のレッドバロンでタイヤ交換する事にしました。

 

 

そしていよいよ襟裳岬(えりもみさき)へ行きます。

その距離177キロ

 

 

3時間ほど走って到着しました。

襟裳岬北海道でも風が強い事で有名な所です。

 

その為、海の波が高いです。

 

ここから徒歩で岬まで行きます。

 

 

海岸線の遊歩道は景色も良く最高です。

 

来ました。

襟裳岬

 

海の展望を楽しみました。

 

 

ここからさらに、突端まで行きます。

 

 

 

この辺りは特に風が強く防止が吹き飛ばされそうです。

 

突端までやってきました。

襟裳岬突端

 

 

ここの海の波はケタ違いに波が高いです。

 

写真では分かりにくいかもしれませんが、時折り3メートル近い波が見えます。

そしてここで昼食を採ります。

 

襟裳岬観光センター

 

そういえば7年前もここで、海鮮丼を食べた事を思い出しました、

 

今回は炙りサーモン丼です。

 

昼食を終えて、そろそろ今日の野営場へ出発します。

 

ここから約60キロです。

 

 

1時間ちょっとで到着しました。

オロマップキャンプ場

 

もうすっかり暗くなってしまいました。

ここはかなりの山奥で、本当に熊が出てきそうな雰囲気です。

 

 

テントを張って就寝します。

 

 

今日の走行距離252キロでした。

 

 

北海道一周8割位を終えました。

9月27日現在は既に寒くて、私の春用寝袋ではろくに眠る事が出来ません。

という訳であと1日か2日で北海道を抜けたいと思います。

 

 

▼ 次の記事はこちら

日本一周 77 北海道 浦河町→白老町 ポロトの森キャンプ場編

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)