北海道ツーリング 3 青森でタイヤ交換偏

前日の記事はこちら

 

さあいよいよ青森に向かいます。

 

秋田から青森は隣の県なので

これまでのハードな工程と違い気分的にも楽でした。

 

青森のカワサキショップで無事に

オンロード用タイヤに交換完了しました。

 

 

 

▼ビフォー

▼アフター

これであの振動ともおさらばできるはずです。

 

前のダートダイヤはまだ溝が大分残っていたのですが

廃棄します。

 

ちなみにここのショップの方は

親子2代でバイクのお店をされていて

整備の間スタッフの方と談笑させて頂きました。

 

オヤジさん曰く何でも今のバイクは
エンジンの高性能化とエンジンオイルの性能向上の為に

とても丈夫になっていて
この間のお客さんはカワサキ250TRで走行距離は何と

【 10万キロ 】を超えていたとか。

 

私のバイクは110ccのエンジンで北海道を一周するのに若干の不安はあったのですが

それをオヤジさんに言ったら

「全然心配ないよ、このバイクだってそれくらい走るよ」
と言ってくれたので凄く安心しました。

 

夕方に青森港に到着しました。

 

さあフェリーに乗るまでスタンバイします。

他の皆さんはやはり大型バイクが多い。

大型トラックが何台も入っていく
そのフェリーの大きさに感心してしまいました。

 

明日はいよいよ北海道の苫小牧港から出発になります。

 

フェリーの中はお風呂も有り

小さい映画館も有りと中々の設備に驚きました。

 

ここでは大部屋で予約をとったので
1人約1畳位のスペースのところでの仮眠となりました。

 

夜、船の甲板のところで真っ暗の海を眺めて

改めて北海道は遠いんだという事を実感しました。

 

実は翌朝、私のお気に入りの

【 バーバリーのタオル 】が無くなっている事に気づきました。

 

お風呂から出た後はそのタオルで体を拭いて

ロッカーのところに乾かしておいたのですが

誰かに盗まれてしまったようです。

 

そういえば23時位でみんなが静かに就寝し始めていると

 

近くの50代くらいのオヤジが持参の漬物を取り出して
バリバリと何時までも食べていたのを思い出しました。

何処にいても非常識な人が居るもんだと感じたのですが

まさかあのおやじか?

 

とも思いながらもわからずじまいでした。

 

一応フェリーの受付の方にも確認しましたが

届いてはいないとの事でした。

 

これも経験です。

 

次からは気を付けます。

 

続きはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)