北海道ツーリング 4 弾丸で宗谷岬偏

前日の記事はこちら

 

いよいよ北海道 苫小牧港に到着しました!

 

夏なのに蒸し暑さを感じないのは

流石に最北県と言った感じです。

 

今は朝6時なので最北の地である

宗谷岬の民宿まで行く予定です。

 

早速初北海道の海沿いをただひたすら北に向かって走ります。

 

とりあえずナビで宗谷岬までのルートを出してみると

見た事もない距離数が出ました!!

【 425キロ 】!

これ本当に今日一日で着くのだろうか?

 

と不安になりながらもすでに宿の予約を取って有るので

行くしかありません。

出発時の距離数は( 9188 )キロでした。

 

人生初の北海道の道は広くて交通量も少なく

まさにツーリングにはもってこいの道だと感じました。

ちなみに左に見える背の高い矢印の支柱は
私も知らなかったのですが宿の人に聞いたら
除雪車に道路の境界を知らせる為のものだそうです。

 

関東には無いので有る意味貴重です。

 

北海道を走っていると早速

素晴らしい景色が出迎えてくれました。

 

360度大自然の中を走れるのは最高です!

4時間近く走ったところで給油します。

 

計算すると206キロも走った事になります。

少し疲れました。

 

かなり走ったという実感があったのですが

ナビで確認するとまだ半分も行ってないんですね。

 

206キロといったら埼玉だったら2つ目の県に入りますが
ここは北海道、やはりでかい。

 

さすがに疲労がピークに来て

ちょっとコーヒーブレイクします。

30分くらい休憩している間に

ニンジャ250の若者の会って少しお話しました。

( ちなみにこの彼とは後に偶然襟裳岬で再開します )

 

再び北に向かって走り始めます。

 

すると牧場に放牧されている牛たちが居たので

少し眺めていました。

 

牛たちを見て癒された私は
再び最北の宗谷岬に向かって走り始めます。

 

かなり距離を走ったところで

ガソリンスタンドが見えてきました。

 

何と人生で初の一日で2度目の給油です。

 

北海道ではガソリンスタンドが無い区間が

40キロ位有るので余裕を持って給油しなくてはいけません。

 

もしそのガソリンスタンドが無い区間の途中でガス欠になったら

約20キロもの距離をバイクを押して行かなければなりません。

 

これは地獄の罰ゲームみたいなものです。

 

まあその場合はレスキュー依頼ですかね。

 

今日すでに 404キロ も走った事になります。

 

もう走りすぎて疲れました。

 

ナビで最北はもうすぐなので楽しみです!

15分くらい走ったところでやっと宿に到着しました。

もう、少し暗くなってきています。

9188キロだったのが⇒9603キロなので

何と今日一日で【 415キロ 】も走った事になります。

疲れすぎていたので少し休憩して夕食を食べている途中

宿の女将さんから
宗谷岬のモニュメントがライトアップしていて

とても綺麗だと聞いたので早速行ってみました。

わお!!
なんだこりゃ!

近くに行ってみると……。

とても神秘的です。

しかもいくつもの方向から異なる光でライトアップしていて
実際に見るともっと色が重なり合って不思議な感じです。

 

北海道にツーリングに来たらこれは見逃せません。

 

続きはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)