北海道ツーリング 9 襟裳岬偏

前日の記事はこちら

 

翌朝、宿のおかみさんに出かける旨を伝えると

何故かおかみさんは

「ちょっと待って今用意するから」

と言って何か棒のような物を持って

道路に行ったので何かと思ったら……

何と出発時に旗を振ってくれるという

粋なサービスをしてくれました!

 

これには私も初めての経験で驚きと喜びで

北海道ツーリング旅の貴重なスパイスになりました!

おかみさん本当にありがとう!

 

そしてこの後、道中でキツネに出会う事が出来ました!

 

今日は本当についてる♪

やがて少し走るとすぐに襟裳岬に到着しました。

ここからの眺めもまた絶景です!

ここから岬を降りる事ができます。

 

せっかくなので降りてみると……

大量の昆布がありました。

漁業の方々が一生懸命回収しています。

一生かかっても食べられそうも有りません。

 

これが出汁になるのかと思うと不思議な感じでした。

 

そして襟裳岬にある風の館に行きました。

 

ここでは風速50メートルの
体験をする事が出来る貴重な施設です。

私も風速体験やってみました。

手すりに捕まっていないと
本当に体が吹き飛ばされそうでした。

 

私は生まれて初めて風の怖さを知る事が出来ました。

 

そして施設内の望遠鏡で私は運良く

小さな岩礁で日向ぼっこしている

アザラシの群れを見る事が出来ました。

その数は軽く60匹位も居て、非常に愛くるしい姿でした。

 

さてここからは今日の宿までしばらく走ります。

と……ここで

 

バイクのフロント周りを見てみると
ヘッドライトの下の所にトンボが刺さっていました。

北海道を走ってもう1000匹位の虫に衝突しているので

無理も有りません。

 

綺麗にしてから走り始めます。

ここで給油していきます。

給油を完了してしばらく走って

今日の宿に到着しました。

 

ライダー向けの宿で格安で宿泊できました。

いわゆるライダーハウスです。

 

こういう宿はツーリングライダーにとっては本当に有難いです。

 

どう考えても儲け無しのボランティア精神で

運営されています。

沢山のライダーが来ていました。

 

ちなみに今日の走行距離は(152キロ)でした。

 

続きはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)