北海道ツーリング 8 納沙布岬偏

前日の記事はこちら

 

さて今日は北海道の最も東に位置する

 納沙布 )に行きます。

 

今の時点でメーターは(10279キロ)です。

今日はどれくらい走るのでしょうか。

 

それでは早速給油します。

北海道でガス欠になったら

かなりシャレになりませんから。

 

それでは「はしるぞぉ~!」

 

相変わらず左側の海を見ながら走るのは格別です!

 

根室からだと少し走れば納沙布岬に到着しました。

 

少しといっても小1時間位ですが

北海道ツーリングで走っていると
小1時間は普段の10分程度に感じます(笑)

 

何だか凄いモニュメントが有りました!

真ん中の台には火がメラメラと燃え続けています。

納沙布岬からの眺めも素晴らしいです♪

 

そしてなにより凄いのがこの納沙布岬に有る

(北方館)の中の高望遠鏡で

歯舞群島の貝殻島等の北方領土を見る事が出来るのも貴重な事です。

 

実際にロシアが設置したと思われる

監視小屋が見えます。

 

ロシアと日本は過去に

日露戦争、ノモンハン事件、

樺太、占守島の戦い、シベリア抑留。

 

やはりここに来ると領土問題の根深さと

日露の血生臭い歴史を感じました。

 

 

そして今日はちょっと贅沢に

せっかく北海道に来たのだからと言う事で

海鮮丼にウニをトッピングして昼食をとりました。

 

味は格別でした!

 

そして再び走り出します。

今日はこのまま北海道の最南端である

( 襟裳岬 )に向かいます

 

何か農場に不思議なものが有りました。

そして大分走ったのでちょっと休憩します。

再びかなり走っていると

もう辺りもすっかりと暗くなってしまいました。

まだ夕方の5時だというのに

この辺りの日はとても短いです。

 

こうやって夜の北海道をしばらく走っていると
1灯しかないバイクのライトが

いかに重要だという事を感じます。

 

そして夜道を走り続けていると

今日の宿まで到着する事ができました。

民宿 仙庭

ここのおかみさんは非常に明るくて懐の深い方で
日本人では珍しいタイプのフレンドリーな人でした。

宿で一緒にった自転車で北海道を回っているという
私よりも数段上の"つわもの"の方もいらっしゃって
おかみさんと一緒にみんなで盛り上がりました。

 

今日の走行距離は(413キロ)です。

 

 

いや~今日も結構走りました。

 

続きはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)