タイ チェンマイ ツーリング 2 ドイサケット温泉偏

さてチェンマイツーリング出発です!

 

▼ 前回の記事はこちら

タイ チェンマイツーリング 1 バイクレンタル偏

 

今からドイサケットの温泉地に向かいます。

何とそこには足湯まで有るという事です。

 

 

今回の ” 相棒 ” です。

YAMAHA MIO

 

 

そして一緒に走って下さるのは

チェンマイ在住の文筆家の吉田さん

 

 

という訳で出発です。

ちなみにこのバイクは、タイのレンタルバイクの割りには、ちゃんとメンテナンスされていて

すこぶる調子が良いです。

 

 

がしかし……

 

ガソリンが全然入っていません

せめて半分位は入れておいて欲しいものですが

タイ人はこんな事は気にしない様です。

 

仕方なく早速ガソリンを満タンにします。

ちなみにタイのレギュラーガソリンは

(91)というものです。

 

恐らくオクタン価の事でしょう。

 

価格は1リットル(26.7BAHT)

日本円で(約96円)

 

安い。

 

 

ガソリンを満タンにしたところで

北東に向かって走ります!

チェンマイの郊外は驚く程に走りやすいです。

 

日本で言うと、山梨とか長野の国道と言った感じでしょうか。

 

久しぶりにスクーターに乗りましたが

ギアチェンジが無いって楽ですね。

 

今までスクーターに乗っている人は

バイク好きとは認めない

みたいな一方的な価値観が有りましたが

 

乗ってみると、やはりバイクは車種に関係なく

風を切って自由に走る事そのものが、楽しいのだと痛感しました。

 

いままで変な偏見を持っていた自分が、狭い価値観の人間だったと知りました。

 

改めます。

 

 

それにしてもチェンマイの郊外は交通量が少ないです。

この辺りはまるで北海道の様です。

 

しばらく走って、吉田さんが面白いものを見せてくれました。

 

うん!?

 

なんとこの木は、元々は大きなヤシの木に

別の木が寄生する様に絡まっているのです。

 

不思議です。

 

 

そして再び走ります。

 

しばらく走って到着しました。

ドイサケット 温泉

何でもこの間迄リニューアル工事をしていたとか

 

 

早速入場します。

 

地元の方たちが寛いでいます。

私も利用します。

 

お湯は天然の温泉で、温かく気持ち良いです。

 

まさか異国の土地で足湯を満喫できるとは驚きです。

 

 

さて足の疲れを癒したところで

昼食を採ります。

このレストランは温泉施設に併設されています。

 

タイのサラダに

汁なしの麺です。

 

さて昼食を終えて、そろそろ次の目的地である

お寺に向かいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)