KSRで行く 自衛隊広報センター

 

最近バルカンSばかり乗っているのですが

 

 

古女房である我がKSRにも乗りたくなってきました。

 

という訳で

今日は朝霞にある陸上自衛隊広報センターまで

走りたいと思います。

 

そして今日の温度は35度という炎天下です。

 

久しぶりにKSRで往復100キロ以上走るので

ちょっと嬉しいです。

 

走る事二時間弱で到着しました。

 

自衛隊広報センター

 

片道60キロ程度走りました。

KSR結構走るなぁ~というのが久々に乗った感想です。

それにしても、暑い……。

身体が溶けそうだ……。

館内で友達と落合って

早速自販機に行って昔好きだったドクターペッパーが有ったので

それを飲んで水分とエナジーを補給しました。

 

ふぅ~。

生き返った……。

 

そして館内の陸自戦闘機を見ます。

 

戦闘ヘリは間近で見ると本当にでかい!

 

こんなのが歩兵に対して銃撃すると思うと

人間はとんでもない物を開発したものだと感じずにはいられません。

 

ちなみに館内には戦闘ヘリのフライトシミュレーターが有り

これが結構リアルで面白いです。

 

ここに行った際は是非体感して欲しいです。

 

次は戦車や輸送用車両です。

目の前で見るとやはりデカイし怖いです。

館内では友だちと日中戦争や日露戦争について

語り合いました。

 

ちなみに友達は日中戦争史を調べようとして本屋に行ったら

本屋には一冊しか置いておらず

現在の日本人はもう日中戦争に関しては興味が薄い

という話をしていました。

 

 

ちなみに日中戦争とは

1937年7月に盧溝橋事件を機に発生しました。

 

※盧溝橋事件とは北京郊外で日本の関東軍の軍事演習中に

おきた中国軍との小さな銃撃戦です。

 

これをきっかけに日本政府は軍部の強硬派に押される形で

大軍の派兵を決定して

翌8月に上海で中国軍と全面戦争に突入します。

 

詳しくは割愛しますが

短期間で中国が降伏すると予想していた日本とは裏腹に

当時の中国軍のトップである蒋介石は重慶に首都を移して

徹底抗戦した為に

 

結局日本がアメリカに対して全面降伏する

1945年8月までの8年間も戦争状態が続きました。

 

その為に戦争状態であった中国は戦後

戦勝国として現在国連の常任理事国に入っています。

 

つまり80年以上前の戦争の影響が現在を形作っているという事です。

 

日本では戦争と言うとやはり太平洋戦争を指し

日中戦争や日露戦争はあまり重要視されないのかもしれません。

※厳密には太平洋戦争の中に日中戦争も含まれます。

 

また日中戦争は日本にとって

余りにも酷い加害者としての面が有り

日本人が積極的に取り扱いたくないという側面が有るのでしょう。

 

ただ敗戦後満州に居た日本人も迫害にあい

逃げ遅れた関東軍は侵攻してきたソ連兵に捕虜として囚われて

シベリア抑留という苦難を強いられました。

 

つまり実際には当時の日本の軍人にとっては

加害者でもあり、被害者でもありました。

 

つまり戦争は多くの被害者を生むという事でしょう。

 

そんな戦乱を乗り越えた日本は

70年経って戦争は全く現実味の無い

過去の話となったという事でしょう。

 

まあ私も偉そうに解説していますが

実際の戦争を知っている訳ではありませんから

すっかり平和ボケしている日本人の一人ですが。

 

それだけ敵対していた日中ですが

お土産コーナーのグッズの殆どが

中国製である事に気づいて複雑な気持ちになりました。(笑)

 

現在では日中関係は切っても切れない重要な

経済関係になっている事への表れでしょう。

 

 

という訳で今日の昼食は中華です。

また中国か(笑)

 

エビチリなんて中々食べれないので

テンション上がります♪

 

 

その後

富士見のララポートを観光しました。

 

ララポートの駐輪場にバイクを止めたのですが

ララポートは沢山の駐輪場が有り

何処に留めたのか忘れて自分のバイクを探し回る羽目になりました。

 

ララポート広すぎ……。

 

そして夕食はお寿司です。

炙り寿司セット。

 

う、うまい!

 

いつも私は格安チェーン店しか行かないので

ミドルクラスの寿司屋の新鮮で濃厚な味を堪能しました。

 

外はもうすっかり真っ暗になっています。

 

我がKSRはLEDヘッドライトにアップデートしてあるので

夜間も安心して走れます。

 

 

KSRは純正ヘッドランプは白熱ランプなので

KSRを買ったばかりの頃は夜間走ると

緊張感がマックスになっていた事を思い出します。(笑)

 

恐らく現在では標準ヘッドライトが白熱球と言うバイクは

存在しないと思います。

 

そんな設定の古さが15年という歳月を感じさせてくれます。

 

 

今日は久しぶりにKSRで120キロも走りました。

 

やっぱり4ミニは楽しいです。

 

 

コスパ最強の全化学合成エンジンオイル

▼KSR、Z125等ストリート用

 

 

▼グロム、モンキー、カブ等

 

 

サーキットも大丈夫!高性能オイル!

▼ニンジャ250、400、650、1000等

 

 

▼CBR250、CB400SF、CB1300、CBR1000RR等

 

 

強い油膜で高温時のエンジンを強力に保護して熱ダレを防止!

スーパースポーツでのサーキット、ロングツーリング等

▼ニンジャH2等

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)