久しぶりにKSRで林道走行

今日は久しぶりにKSR110で

林道を走ります。

 

チェーンの初期伸びを調整をしたので

その後の試し走行も兼ねています。

 

 

やはり林道を走るとKSR110の

本領発揮と言う感じです。

 

KSR110は小さくてローパワーなバイクですが

大型のフォーク軽量な車体

それに加えて最低地上高の高さ

この3点が示す事オフロード走行の高い資質です。

 

車体の可愛さとは裏腹に、結構な荒れた坂道もグングン登っていきます。

 

やはりKSRオフロード車の素性を秘めています。

 

もちろん本格的なダートを走るなら

セローKLXには到底かないませんが

一般的なダートではKSRで走れない所は殆どありません。

 

やっぱりKSRには林道が似合います。

 

バルカンSでこんなところは来れません。

 

そう言えばKSR110買った動機は

林道や田舎道を走って旅したかった事を思い出しました。

そう言えば、北海道を一周してから

KSRで長旅をしていない事に気づきました。

 

日本一周はKSRという選択肢も有るかなと

思った今日この頃です。

 

(ただこのクラスは長距離疲れるんですよねぇ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)