ツーリング必携!ワイヤレスチャージ機能付きスマホホルダー

日本一周するにあたり、絶対に外せない装備が

ワイヤレスチャージ機能の付いたスマートフォンフォルダーです。

 

前回20日間の関西周遊ツーリングした時に

雨天時ではケーブルを使用した充電が、出来ないという盲点が分りました。

 

ロングツーリングでは雨でも走らなければならないので、ワイヤレスチャージ機能は今では必須の装備です。

 

 

という訳で早速注文しました。

 

 

▼ これです。

yahooショッピング ワイヤレスチャージ機能付きホルダー

 

この商品の凄い所は本体が防水で有るのはもちろんの事

 

スマートフォンホルダーで最重要な、マウントステーが

金属製です。

前回プラスティック製のもので、ステーがポッキリ折れてしまったので、これは長く使えそうです。

 

という訳で早速取り付けます。

新車購入時にショップにUSBの取り付けと、当時使っていた

ナビの取り付けをしてもらっているので

 

現在は使用していないナビの電源が来ているので

今回はそれを利用して配線して取り付けます。

 

配線終了後、電源が入りません。

 

おかしいと思ったら、ナビのアダプターから出ている配線をそのまま繋いでいたので、電圧が5Vでした。

 

 

今回使用するワイヤレスチャージホルダーの電源は、直接繋げば動作するので、12V電源です。

 

このアダプターを撤去して、電源線に直接繋ぎます。

 

充電をされている事を確認しました。

 

しかも電源も付いています。

これで任意に電源をOFFにしておけば

無駄な待機電力を消費する事も無く、本体寿命の消耗も防ぐ事が出来ます。

 

 

またこれを使用すれば、いちいちスマートフォンとケーブルを繋ぐ手間も無いので、ケーブルがブラブラする事も有りません。

 

 

これで雨天時でも充電しながら、地図アプリを使用できます。

 

このカスタムは絶対にお勧めなので、ロングツーリングでは最強のアイテムかと思います。

 

 

最後に、必ずご自分のスマートフォンがワイヤレスチャージに対応しているか、確認してください。

 

IphoneだとI phone8からワイヤレスチャージに対応しています。

 

また現在のスマートフォンではハイエンドモデルのスマートフォンは全てワイヤレスチャージに対応しています。

 

ミドルクラスだとワイヤレスチャージに対応していない機種も有るので、注意が必要です。

 

 

i phone SE もワイヤレスチャージに対応しています。

 

▼ i phone SE

64GB SIMフリー ブラック

 

 

▼ i phone 11

128G SIMフリー 各色

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)