日本一周 16 淡路島 うずしおクルーズ編

これから兵庫県を抜けて、明石海峡大橋を渡って

淡路島へ入ります。

 

 

▼ 前回の記事はこちら

日本一周 15 紀伊大島 エルトゥールル号編

 

兵庫から明石海峡大橋を利用して、淡路島へ行きます。

 

 

ちなみに明石海峡大橋250cc以上のバイクしか、通行できません。(※厳密には126cc以上)

 

125cc以下のバイクで淡路島へ渡るには

淡路ジェノバライン】のフェリーを利用するしかありません。

 

 

という訳で淡路島を一周します。

 

 

淡路島生石岬展望台へ来ました。

 

生石岬淡路島東南に位置します。

 

 

この生石岬からは、和歌山県に属する友ヶ島が見えます。

 

右側に見えるのが友ヶ島です。

 

 

淡路島の"道の駅福良"へ来ました。

 

 

この道の駅福良にはとても面白い

無料足湯"があります。

うずの湯

 

 

うずの湯はここから出発する"渦潮クルーズ"で見る事が出来る

渦潮を足湯で再現しています。

 

見た目も綺麗です。

水流が有る足湯とは、珍しいです。

 

 

足湯を堪能して、渦潮クルーズに参加します。

1人(2500円)

 

 

この船の様です。

 

ちなみに鳴門海峡は世界的に見ても非常に珍しい場所です。

 

鳴門海峡の潮流は、世界三大潮流1つです。

 

● イタリアのメッシーナ海峡

● カナダのセイモア海峡

● そして淡路島の鳴門海峡の潮流です。

 

また潮流の速さ日本最速になります。

 

 

船内に乗り込みます。

 

 

ちなみに乗船してからは渦潮のメッカである

大鳴門橋の下まで行きます。

渦潮クルーズは1時間ほどです。

 

20分程度で大鳴門橋に辿り着きます。

 

見えてきました。

( 大鳴門橋 

 

▼ 渦潮の様子 迫力満点です。

渦潮は最大で20メートル程にもなるといわれています。

 

 

淡路島に来た時は是非ともこの貴重な

鳴門海峡の潮流を見ることをお勧めします。

 

 

▼ 次の記事はこちら

日本一周 17 淡路島 露天風呂 明石海峡大橋を眺める編